児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 - 藤村宣之

藤村宣之 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究

Add: sewyc56 - Date: 2020-11-30 12:35:16 - Views: 1002 - Clicks: 5795

This study investigated 1) the relation between proportional reasoning and comparison of intensive quantity (thickness), and 2) the effect of manipulation of juice and water believed to contain propor. 本研究では, 東アジアに位置しながら算数に関する指導内容と指導方法の異なる日本と中国 (普通校, 先進校) の児童の数学的思考の特質を明らかにし, 指導内容・指導方法との関連を検討することを目的とする。日本と中国の小学校6年生632名を主たる対象として, 学習内容と直接関連する課題. 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究. 算数授業は児童の方略をどのように変化させるか—数学的概念に関する方略変化のプロセス— 教育心理学研究, 50, 33-42. 3 Description: iii, v, 224p ; 22cm Authors: 藤村, 宣之(1965-) Catalog. 「児童の数学的概念の理解に関する発達的研究」(博士論文要旨) 藤村 宣之 教育心理学年報 35, 174, 1996.

第3章 比例・内包量理解の発達に関する研究I:理解の段階,出現年齢,領域差. 1-7; 同年齢児童の協同はいつ有効であるのか-比例的推理の方略レベルが異なるペアの相互作用-. 1 図書 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 :. 藤村, 宣之(1965-). 児童の比例的推理に関する発達的研究 藤村 宣之. Pontaポイント使えます! | 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に | 藤村宣之 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

児童の数学的概念の理解に関する発達的研究―比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に 藤村 宣之【著】 価格 ¥12,100 (本体¥11,000). 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究—比例, 内包量, 乗除法概念の理解を中心に— 風間書房 藤村宣之・太田慶司 (). 算数授業は児童の方略をどのように変化させるか : 数学的概念に関する方略変化のプロセス(教育心理学研究第50巻第1号)(優秀論文賞を受賞して) しんりがく最新研究(19)子どもは商品の値段のしくみをどのように推測するか 児童の数学的概念の理解. 数学的・科学的リテラシーの心理学 - 子どもの学力はどう高まるか - 藤村宣之 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 本研究では、子どもにとって理解の難しい数学的概念である内包量(濃度、速度などの2量の商で表される量)や比例について、コンピューターを用いて具体物の操作場面を図的に呈示し、画面上で操作を行わせることにより、それらの概念に関する理解を促進することが可能かどうかについて検討. 研究代表者: 藤村 宣之 埼玉大学, 教育学部, 助教授キーワード: 数学的概念 / 理解促進 / コンピューター / 児童 / 内包量 / 濃度 / 比較的推理 / 既有知識: 研究概要. 藤村 宣之 | 年12月27日頃発売 | 発達心理学の基本的な知識や概念、考え方を知るための入門書。人間が他者や社会、文化といった周りの世界と関わりながら、乳児期から老年期まで生涯を通じて発達していく存在であることをわかりやすく伝える。認知・言語の発達や、パーソナリティ・対人. 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 : 比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に 藤村宣之著 風間書房, 1997.

『教育心理学研究』, 43, 315-325. 児童の智能発達の逐年的研究: 主題: 児童心理学. 教育心理学研究 40(3), p276-286, 1992-09. 藤村:児童の数学的思考に関する日中比較研究 371 識の適用やそれに関連する定型的な(解法が一つに定まっ た)問題解決が求められる。それに対して,作 問や等式 の理解などの課題では,概 念理解やそれに関連する非. 宣之 名古屋大学大学院教育発達. 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 : 比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に フォーマット: 図書 責任表示: 藤村宣之著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 風間書房, 1997. Affiliation (Current):東京大学,大学院教育学研究科(教育学部),教授, Research Field:教育・社会系心理学,Educational psychology,Education,Educaion,Medium-sized Section 9:Education and related fields, Keywords:児童,概念的理解,教育系心理学,数学的概念,既有知識,授業,社会的相互作用,教科学習,探究,内包量, of Research Projects:20.

研究代表:依田明 書誌ID: HL00030682. 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究―比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に 藤村 宣之 | 1997/3/15 単行本. 藤村 宣之 京都大学 教育学研究科の論文や著者との関連性. 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 藤村, 宣之, 1965- 京都大学. 【tsutaya オンラインショッピング】児童の数学的概念の理解に関する発達的研究/藤村宣之 tポイントが使える・貯まるtsutaya. Amazonで藤村 宣之の児童の数学的概念の理解に関する発達的研究―比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に。アマゾンならポイント還元本が多数。藤村 宣之作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 書誌情報 簡易表示 永続的識別子 info:ndljp/pid/タイトル 「児童の数学的概念の理解に関する発達的研究」(博士論文要旨). 父子関係に関する発達的研究 フォーマット: 図書 言語: 日本語 出版情報: 横浜 : 横浜国立大学教育学部, 1987 形態: 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 - 藤村宣之 57p ; 26cm 注記: 昭和60年度,61年度科学研究費補助金総合研究(A)研究成果報告書.

3 形態: iii, v, 224p ; 22cm 注記: 文献: p215-219 著者名: 藤村, 宣之(1965-) 書誌. 本研究では, 算数の授業における他者との相互作用を通じて児童の問題解決方略がどのように変化するかを明らかにすることを目的とした。小学校5年生2クラスを対象に「単位量あたりの大きさ」の導入授業が, 児童の倍数関係の理解に依拠した指導法と従来の三段階指導法のいずれかを用いて. 児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 - 比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に - 藤村宣之 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 数学的・科学的リテラシーの心理学 : 子どもの学力はどう高まるか = Psychology of mathematical and scientific literacy : how do children improve their learning. 3 形態: iii, v, 224p ; 22cm 著者名: 藤村, 宣之(1965-) 書誌ID: BAISBN:.

発達心理学 周りの世界とかかわりながら人はいかに育つか 第2版 (いちばんはじめに読む心理学の本)/藤村 宣之(哲学・思想・宗教・心理) - 発達心理学の基本的な概念や知識とともに、発達観、人間観、教育観などを、乳児期、幼児期、児童期、青年期、成人期、老年期に分けて解説。. 授業以前の概念的理解の発達 (1)児童期の比例的推理の発達 藤村宣之(1995)児童の比例的推理に関する発達的研究Ⅱ: 定性推理と定量推理に関して ℂ東京大学学校教育高度化センター. Bib: BAISBN:. 精神的能力の発達過程における変動について: 酒井嘉子: 運動能の発達: 狩野広之, 吉川英子: 身心発達の相関について: 狩野広之: 児童の身長と知能との相関に関する逐年的研究: 神裕昭: 児童の(継続的観察による)学業成績と身長との相関について: 神裕昭. 所属 (現在):東京大学,大学院教育学研究科(教育学部),教授, 研究分野:教育・社会系心理学,教育心理学,教育学,教育学,中区分9:教育学およびその関連分野, キーワード:児童,概念的理解,教育系心理学,数学的概念,既有知識,授業,社会的相互作用,教科学習,探究,内包量, 研究課題数:20, 研究成果数.

児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 : 比例、内包量、乗除法概念の理解を中心に Format: Book Responsibility: 藤村宣之著 Language: Japanese Published: 東京 : 風間書房, 1997. Bib: BAISBN:.

児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 - 藤村宣之

email: tatoreh@gmail.com - phone:(986) 212-8596 x 7403

コンテナ港湾の運営と競争 - 川崎芳一 - 岩城竹男 最新和紙人形教室

-> 住まいの風土記 - 菊岡倶也
-> 高橋朱里 卓上カレンダー 2014

児童の数学的概念の理解に関する発達的研究 - 藤村宣之 - 教育図書研究会 サクセス 高校入試問題集


Sitemap 1

かぞえてみよう - ほたてまりこ - 世界の地図を旅しよう 今尾恵介